すぷらうと

児童発達支援 放課後等デイサービス すぷらうと

一人ひとりの「学ぶ力」を伸ばすお手伝いをします!

「学習力」「コミュニケーション力」を伸ばすための学習支援やコミュニケーションスキル訓練を中心に支援を行っています。

〇個別対応
一人ひとりの発達状態、学習進度に合わせて、マンツーマンで支援を行います。

〇一人ひとりに合った教材
一人ひとりの発達状態に合わせて、個別に理解しやすい教材などを準備します。

〇アットフォームな環境
笑顔がいっぱいで、楽しく学習や療育を行います。

〇コミュニケーション力UP!
一人ひとりの個性を生かし、感情のコントロールやお友達の関係などの対応の仕方などを支援します。

詳しいご利用方法・見学・体験のご希望などお気軽にお問い合わせください。
〒640-8342 和歌山市友田町2丁目145番地 KEG教育センタービル4F
児童発達支援・放課後等デイサービス ~キセキの杜~ すぷらうと
電話:073-427-8855

障害児通所支援(児童通所サービス)の利用の流れ

1.相談・申請
市役所障害者支援課(身体障害者手帳・療育手帳を所持している方など)または保健所保健対策課(精神保健福祉手帳などを所持している方・難病など対象者)窓口に利用を希望する児童の保護者が申請します。

2.調査
障害者支援課または保険対策課の職員が、対象児童とその保護者と面接調査を行います。

3.AまたはBのどちらかを選択
A.障害児支援利用計画案の提出依頼
障害児相談支援事業者に障害児支援利用計画案の作成、提出を依頼します。障害児相談支援事業者が作成した計画案を障害児支援課または保険対策課に提出します。
B.セルフプラン作成
保護者などがセルフプランを作成。

4.支給決定
障害者支援課または保険対策課にて、対象児童の状況、保護者の意向、サービスの必要性、障害児支援利用計画案の内容を勘案し、支給を決定します。通所受給者証が発行されます。

5.事業所と契約
児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援などを実施している事業所と利用契約を交わします。

6.サービスの利用開始
サービスの利用を開始します。

TOPへ戻る

  • 幼児教育
  • 小学生教育
  • 中学生教育
  • 高校生教育
  • 高卒生教育
  • 社会人教育
  • 広域通信制 単位制高等学校
  • 全講座一覧
  • 最新情報
  • ガウディア先生募集
  • 人気の資格BEST5
  • 都島区まちづくりセンター
  • 個別復習塾事業